Alvitr鯖でまったり金策とデスペナ中
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
ミニ看板 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニ看板 遊び方は人それぞれだけど(なにこれ文章長い)
※いわゆる廃プレイヤーさんは回れ右

こんにちは、ちーちゃんです。

ちーちゃんも地味にβから引退・再開を繰り返しながらROで遊んでいます。

遊んでいる当初はオーラなんて考えもしなかったあの頃。

ずっとハンターをオーラにしようと頑張っていた廃人時代。

でも、オーラがゲームクリアになっちゃいそうでためらっていたり。

転生職が憧れだった復帰時代。

転生オーラというものが、とてもとても高すぎるハードルだった。

そして新職業、3次職実装。

狩場も初級狩場から上級狩場まで、様々な狩場が増えて、

ここ最近は、本当にめまぐるしく、ROが変わっていきます。

ゲームシステムも、そしてプレイヤーも。
以前にこのブログのどこかでお伝えしたかもしれませんが、
昔、自分が安らかに過ごせたギルドは、臨時の友人達でわいわ集まって作ったギルドでした。

そして今も、復帰してからよく遊んでもらう友人は、
臨時で一度遊んで以来、仲良くなったのが原点であったり、

ギルド在籍中に、よく狩りに行って、それが日常になっていた友人であったり。

人との繋がりがとても心地よくて、それが復帰したりしているひとつの要因であることは、
間違いないのだろうなと、感じています。

そこには「次はどこに遊びにいこう」とか
「もうすこしレベルがあがったら、城いってみよう」とか
そういう次へのつながりなんかもあったりしました。

最近はそういうふうに遊ぶ事もほとんどなくなってしまいました。
2PC拳聖で狭間おいしいとかいわれると、
自分の効率出せないキャラ達ではとても誘うに誘えないですし。
あまりに棚臨時ばかりが目に入ることが多すぎて、
他の狩場に誘う事ができなくなってしまいました。

あ、そういう狩りを否定しているわけではないです。
ケンセイはケンセイで、いろんな型があって、追求すれば楽しそうですし、
棚は棚で、忙しくて支援のしがいがある(自分は10Fでの狩りが多い)ので、
楽しく参加させていただいています。

********

唐突ですが、自分はソロ狩りが嫌いです。
エンドレス師匠オンラインみたいな、趣味ソロはおいといて(´д`*)

特に最近はすごくつらいです。
何故かというと、ソロをしているとずーっと頭の中に
「効率」っていう数字が見え隠れしてしまうんです。

それくらい、最近は周りで「効率」っていう数字を耳にします。
どんどん新しいことが実装されるにつれて、
「効率」という言葉がどんどん身近になってしまって、
特に「効率」とは無縁な趣味ステ・スキルの自分の子達が、
最近とても元気がなくなってしまっている気がします。

もちろん「効率」を出さないと、強くなれない。
「効率」を出すことによって、
それが金銭であったり
転職であったり
発光であったり
「結果」として得られるものはたくさんあると思います。

でも、最近のプレイスタイルは
ハードルがあまりに大きくなりすぎたのもあるかもしれませんが、
「結果」を急ぎすぎているんじゃないかなとか
そんな印象を強く感じます。

********

ある日、臨時で組んだHWさんは
ベースレベルはとても高く、ステータスもI-D二極の火力型さんでした。
しかしどう見てもI-D型HWの動きじゃなかったのです。
MH突入SG数回後、結局決壊続きで帰還することになりました。

後で聞くと、このレベルにするためにずっと他のキャラで引っ張っていたとのこと。
この方はレベリングを急ぐあまり、
そのレベルに至るまでの「過程」が、完全にゼロの状態だったのです。
(なんかマジ時代から別キャラ引っ張りだったらしい)

でも、この方はずっとHWに憧れて、
それで今まで(他キャラによる引っ張りではあるけれども)ずっと頑張ってきたことには
変わりありません。
素プリだった自分を拾ったのも、
その方が「素プリさん引っ張ってあげたい」っていう思いがあったからだそうです。
まずはソロからじっくり練習して、少しずつPS見につければいいですよ、と。
ごめんなさい連呼するHWさんにはお伝えしました。
FW縦置きヘタクソなお前が言うなとかつっこんじゃだめ!

お気持ちはすごくありがたかったですし(I-D二極だから基本拾われない)
もちろん次回ご一緒する機会があれば、是非お供させていただきたいところです。

その臨時まで「HWとしての狩り」をしたことがなかったその子が、
なんだか可哀想だなと思ってしまいました。
だって、「HWになる過程」を楽しめなかったのだから。

********

レベリングの面白さのひとつに
「過程」を楽しむ、ということも大きな要素であると認識しています。
もちろん「強く」なれば、もっと楽しむことが出来るけれども、

レベルがあがって、新しい狩場にいけるようになった!
狩り方に慣れて、違うスタイルの楽しみ方も出来るようになった!
PTでの動きに慣れることができた!

こういった段階的な成長を感じることが出来るのも、
レベリングの達成感のひとつの要素でもあると考えています。

最近、あまりの3次職のゴールの途方の無さに、
感覚が麻痺してしまっていた自分が居ました。
すごく毎日が苦痛で
「効率」という言葉を聞くことが、すごく辛かったり。

********

先日、某廃なメカさんと狭間ペアとかご一緒させていただきました。
転がりまくったけどとても楽しくて、
あー、次はこうしないとだなーとか、これもっていくかなーとか
久しぶりに狩りについて後でいろいろ考えていたり。

また、Gのみんなと狩りに行って、
いわゆる鉄板ではないけれども、それはそれで様々な狩り方が出来るもんだなぁと
その狩りをとても楽しむことができました。

相方はいつも、効率狩場とは無縁なステの自分を、
いろんな狩場に連れて行ってくれて、転がります(ぇ

気がつくと、結果ばかりが頭を過ぎって、
「過程」を楽しむことを忘れていた自分がいました。
なので、少しだけ、「結果」はおいといて、一休みしてみようと思います。
Rの後にやろうとしてまだ出来ていないこともたくさんありますし。
なんせおかねほしいし

********

みなさんも「結果」を見上げすぎて、レベリングにお疲れではありませんか?

そんなときは、少し視線を下げて「過程」を楽しんでみませんか?

きっと新鮮な「発見」があるかもしれませんよ。

それで騎士団ペアでずっと通ってるけど、なんで深淵cを発見できないんだろ





あ、でも、Tyrのプリは休まず必死するよ?
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ミニ看板 コメント

管理者にだけ表示を許可する
ミニ看板 トラックバック
| Home |
(C)2007 せっかくだからRO日記, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.

プロフィール

Alvitr:Rin/るふぃあ

Author:Alvitr:Rin/るふぃあ
Alvitr鯖でぼちぼちまったり。Olrun鯖にも昔居ました。

メイン:AB、皿、影葱

■主なキャラ
Rin=Suffre 150AB(純支援)
るふぃあさん 126AB(純支援)
るふぃあ 146皿
りんりん* 150WL
りん* 106影葱(近接葱)
Rin=Arc 126連(素撃ち)

基本まったり狩りメイン。
GvはUnsungにてABで参加中。
にく部の幹事も少々。
お酒はたしなみ程度。

RO・ブログ

↑らんきんぐらしきものー。



↑こっちはFC2らんきんぐ

ちっちゃばなー

↑お持ち帰り用バナー。
りんくふりー。相互りんくもぜひぜひ。


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


シチューひきずりまわし


月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。